心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

私のための香りボトル~5. 調香師への道

 

過去ブログからの転載です。

mi-sumaru.blogspot.com

 

調香ボトルを作ってもらいました


調香レッスンの後、お願いして、フレグランスボトルを作っていただきました。

 

先生には2度ほど作っていただいたことがあったのですが、4年ぶりでした。あれからさらにパワーアップされたとのこと。

 

まず、何種類かの香料を一つ一つ聴いて、直感的に 好き・嫌い・どちらでもない を分類していきます。

 

使う香料は、ほとんどすべてが貴重で上質な天然香料です。合成香料は、感覚をゆがめ、かえって脳へのストレスを増すので、使いません。

 

香りに反応する脳の部分、記憶の部分というのがあります。そこへ香りがアクセスすることを拒絶すると、「苦手・嫌い」という感覚が生じます。

 

苦手な香り、受け付けない香りが多い方は、アクセスを拒んでいる部分が多い、と言えるかもしれません。

 

かといって「どの香りも全部好き!」みたいな人がいいかというとそうでもなくて。

 

香りの本質を感じ取るセンサーが、そもそも機能していない(好き嫌いの基準がずれている)というケースもあります。

 

また、発達障碍とか、ある脳のクセを持つ方に特有の好き嫌いがあったりします。

 

こうやって考えると、「好きな香り」が必ずしもその人にとって、必要な香りであるとは限らないんですね。

 

うまく機能していない脳の部分をゆるめるために必要なのに、本人の意識がそれを「嫌い」と拒んでしまう・・・ということが、多々起こっています。

 

ご本人の「好き・嫌い」だけで香りをセレクトするのをお勧めしない理由がここにあります。


ご本人が敬遠していても、あえてその香りをしのばせて、さりげなく脳に届けることで、閉じられていた部分がゆるみ開かれていく、それが先生の調香です。

 

レッスンを通して香りに親しんでいるせいか、前よりは、香りに対して好き嫌いがなくなっていました。


しかし、私の状態は、全体的に「落ちている」とのこと。「わるくはないが、全体的に老けた感じやな」(爆)

 

まぁ、前回から4年もたってますから。それと年齢的なことだけでなく、土地との相性とか・・・ね。それは私自身がすごく実感しているので、やっぱりねぇ、という感じでした。

 

カウンセリングをして私の情報を引き出しながらも、先生の手はずっと動いていて、スルスルと香料がボトルの中に調合されていきます。

 

伺ったら、ざっと30種類入れるそうでした。ある程度調合されたところで先生の手が止まり「これ、聴いてみて」と、ムエットにしみこませた香りを渡されます。

 

弱い香りです。ほとんど香りません。シロウトの私がつくる香りのようです。

 

しかし、不思議なことに、しばらく聴いていると少しずつ香りが強くなってきます。呼吸のたびに香りが強まるんです。

 

普通なら、嗅覚は慣れが生じるので、香りが弱まって感じるはずなのに。

 

先生曰く、「香りが届いて、脳が 機能し始めるので、これまで拾えなかった香りを拾えるようになり、香りが強まったように感じる」のだそうです。

 

ええ! すごい!

 

そして、先生の奥義?であるアルテマ・ステラという香りの処方を加えたところでもう一度聴くと、もうまったく違う存在感になっていました。

 

さっきの香りのどこからこんな香りが出るの、と。


先生は1か月前にハワイに行かれていたのですが、そこで訪れマウイ島のイアオ渓谷。

 

そこでは、島の覇権をかけた戦いで多くの血が流れたそうです。そこでインスピレーションを得て作られた新しい香りが「IAOの風」

 

IAOの風 だけ、ムエットで聴かせていただきました。

 

風が吹き抜けるように、鼻先から後頭部へ抜けていきました。鼻筋を通って上に行かずに、後ろに抜けていきました。

 

「風を感じます」
「そりゃそうよ、IAOの風、だから」

 

戦いは、外の世界にあるのではなく、内なる世界に存在しています。

 

葛藤、嫉妬、怨恨、そういった一人一人の心の中の争いの火種。それが絶えないからこそ、外の世界に争いが反映される。

 

夏草や 兵どもが夢の跡・・・じゃないですけど、「IAOの風」という香りは
心の中の争いの禍根を過ぎた日のものにしてくれる、そんな印象を受けました。

 

私が作っていただいたボトルにも、この香りは入っているそうでした。

 

香りが出来上がり、ボトルに詰めている間にも、先生はお話をしてくださりました。

 

そこでのやりとりと、改めて出来上がった香りを聴いて、私は心の奥の奥の何かがふっとゆるんだのか、泣いていました。

 

あの感覚は、言葉では伝えきれません。

 

調香が終わった後、一緒にレッスンをした生徒さんとランチをして帰りました。とても楽しかったです。


先生の香りは、脳の機能を引き出す香りなので、けちけち使ってもあまり意味がありません。

 

季節によっても好む香りは変わり、意識が変わればフィットする香りも変わるため、短期間で使う方がいいような気がします。


夏至からのしばらく、この香りを楽しもうと思います。

 

 https://4.bp.blogspot.com/-KgiZYRxJqsQ/V2ibz2cJG2I/AAAAAAAAB6Q/Hq6mNjMd6r4GJHwEu0iOX7BSQ2hdHMJwACLcB/s1600/%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2586%25E3%2583%25A92016.6.JPG

 

※ 調香師・辻 大介先生のサイトはこちら

www.altmasterra.com

 

7回にわたってお届けする無料メールセミナー

ワークとセッションの特典ついてます

f:id:mismaru:20190315145015p:plain

 

公式LINE@ ぜひご登録ください。 

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓ 

友だち追加