UNLEASHED ~アンリッシュ | 澄田順子公式ブログ

心の癒しと体の調律を行う女性と子どものための整体と感性を解放する調香カウンセリングをしています

気分が変わりやすく繊細、集団になじめない|タイプ4の子ども

個性を解放し、魂の道にそって人生を開花させるための人間理解術
エニアグラム・ダイナミクス

メンタル・コーチの澄田 順子です。 

 

エニアグラムの観点から見た、子どもの資質とかかわり方についてお伝えしています。

なぜこの子はこういう性格なのだろう?どうやったらいい関りができるだろう?そんな疑問の解決にお役立てください。 

 

 

タイプ4の子どもとは

f:id:mismaru:20190210215348j:plain  

 タイプ4の子ども 
  • 空想が好きで、ひとり遊びが多い
  • ぬいぐるみが好きで、会話する
  • 人見知りがかなり強く、家族以外に慣れにくい
  • 集団生活になじみにくい(嫌がる、怖がる)
  • 甘えん坊で、さびしがりやで、泣き虫である
  • 気分屋であまのじゃくなところがある

 

このタイプの子は、小さいときから独特の美意識やこだわりをもっています。得てして、他の子たちとは違うものを選んだり、ハッとするような表現方法をとったりします。

 

「みんなと同じ」ということに価値を感じません。「みんなと違っている」部分に価値を置きます。ですから、みんながコレと言っているなら、あえて逆を行く、ということが多々あります。周りからは、あまのじゃくに見えるでしょう。

 

よくもわるくも「自分は他の人とは違う」という感覚があります。

 

この感覚は「諸刃の剣」で、いい方に出れば、美意識や世界観をアーティスティックな才能に高めていくことができます。

 

しかし、裏目に出れば、「人並みのことができない」という劣等感や、自分よりも個性的な才能への嫉妬に悩まされることになります。すねやすい子です。

 

そのため、集団になじめない感覚が強いです。どこもかしこも自分のいるべき場所ではない気がして、つい自分を閉じてしまうのです。

「このうちの子じゃないのかもしれない」「早く迎えに来てほしい(宇宙人とか大富豪とか)」と、空想しています。

 

浅く広くつきあえるタイプではなく、深く狭く関わるタイプです。クラス替えなどで、仲のいい友達や信頼していた先生と離れると、ともて不安がるかもしれません。

 

内面の感情は豊かですが、それをストレートに表現してやり取りすることは得意ではありません。ひとりで遊ぶことを好み、そんな時は空想にふけるか、表現活動(絵・工作・ダンス・音楽)をしています。

 

行動が感情に左右されます。気分が乗らなければ動きませんし、気分が変われば行動をひるがえします。さっきまであんなに楽しみにしていたのに、気分が変わったから頑として行かない、というようなドタキャンもあるでしょう。

 

子どもの頃は、はきはきとして明るく外でよく遊ぶような子の場合もあります。しかし、思春期に入るころから、徐々に閉じてきて内向的になることがあります。

 

タイプ4の子どもに接するポイント

1. 独特のセンスや美意識をからかわない

子どものころから独特の個性を発揮している子が多いです。それが必ずしも万人に理解されるようなものではないことも。こだわりを軽くあしらったり、適当にほめることで、ひどく傷つきます。

本人のこだわりを、「あなたらしい」「誰もにまねできない」と、評価することで、才能として伸びていきます。

 

2. 「わがまま」のリフレーミング

タイプの特性上、「集団と同じことをする」ことに、人一倍抵抗を持っています。集団に染まること=没個性=自分でなくなると思っているので、無意識にみんなと違う選択をしがちです。

これを「わがまま」と評価してしまうことで、「扱いづらい子」というレッテルが張られてしまいます。 

周りに流されない、意志が強い、自分の考えもを持っている、芯がある・・・こんなふうにとらえなおしてはどうでしょうか?これらは、自分らしく生きるために、必要と言われている資質そのものですね。

 

3. 理解者であることを務める

話を聞いてほしい、まるごとわかってほしい、という気持ちを、どのタイプよりも持っています。1日に1回でいいので、話を聞いてあげてください。作業の手を止めて、体を子どもの方へ向けて、話しを聞いてあげてましょう。

このタイプの子が、自分の独特な感性をどう受け止めてどう伸ばしていくかは、理解者がいるかどうかに大きく左右されます。

特に、親がよき理解者であった場合は、自己肯定がはぐくまれ、感性の健全な表現者として能力を発揮していきます。

 

タイプ4の資質が子どものころから強く出ている子は、わかりやすいかもしれません。

しかし、潜在的に持ち合わせている子もいます。進学・就職と、こういうものだと思って、割とすんなりレールに乗って社会へ出ていき、そこでつまづく子がいます。

 

男性性バリバリ大企業の社風に合わず、そこではじめて自分の資質に気づき、人生の方向性を変えることになるでしょう。その時、「せっかく大学まで出たのに」「せっかく入った会社なのに」などと、責めないようにしてあげてください。

 

今は、様々なライフスタイルやワークスタイルが存在し、一つの決まりきった型に自分を押し込めて生きなくともいい時代になりました。

お子さんの選択を、心から応援してあげてください。 

 

さいごに

子どものエニアグラムタイプは、人格が成長途中なこともあり、流動的です。エニアグラムを学んだことのない人が、説明書きを読んだだけでタイプを見出すことは、至難の業です。

 

もし、お子さんの性格が理解しがたい、扱いづらい、ということでお悩みの場合、お一人で抱えず、お早めに私たち専門家にご相談ください。

 

私たちは、お父さん・お母さんのありかたを否定したり、批判したりすることはありません。なぜなら、お子さんに問題が現れている場合、一番救いを必要とし、癒しが必要なのは、お父さん・お母さんだからです。

 

私自身も、3人の子育てをする中で、「母として非難されるのではないか」と誰にも相談できず自分を責め続ける日々を過ごしました。自分の心の内を、信頼できる誰かに話すことで、暗いトンネルから出るきっかけを得ました。

 

お話になることで、心が軽くなり、解決のための方策が見つかるかもしれません。

f:id:mismaru:20190216232325j:plain

公式LINE@ ぜひご登録ください。 

15分無料セッションをしています。

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓ 

友だち追加