心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

エニアグラムの階層構造[2]健全度を下げる要因

個性を解放し、魂の道にそって人生を開花させるための人間理解術
エニアグラム・ダイナミクス

メンタル・コーチの澄田 順子です。 

f:id:mismaru:20190124165503j:plain

f:id:mismaru:20190119234517p:plain

f:id:mismaru:20190124164620j:plain

シリーズ記事

[1]健全-不健全の揺らぎ

[2]健全度を下げる要因

[3]健全度を上げる方法

 *** 

 

さて、今日はタイプの健全度を引き下げる要因について書いてみようと思います。

 

それは、ずばり、シャドウ、シャドウセルフと呼ばれる「内なる自己」です。 シャドウセルフとは、ユングの心理学で自分の欠点や認めたくない部分を指します。 

 

自分にあるものなのに「これは私の一部なんだ」と認めていないので、シャドウ(影)として意識の中に存在しているんですね。

 

私には シャドウなんていませんよ~という方もいるかもしれません。

しかし、対人関係で否定的な感情が出てくるとき、例えば「なんとなく苦手」「生理的にムリ」「こういう態度にイライラする」「なんだか許せない」と感じる相手は、あなた自身のシャドウを相手に投影していることがほとんどです。

 

ちなみに、インナーチャイルドは「内なる自己」の一部です。

インナーチャイルドには、好奇心や純真性、楽天的といったプラスの部分と、傷ついて自己否定まみれになり、拗ねて卑屈になって依存度が高くなり、ダダこねや泣き落としに出るなど、ダーティーな部分とがあります。

 

このダーティーな部分を認めていない場合は、シャドウとなり、親やパートナーとの関係、子どもの問題行動として見せられることになります。 

 

誰しも、意識の中にシャドウセルフはいるのですが、認めていない場合、認めていても拒否している場合、意識の中でシャドウセルフの閉める割合が大きくなります。

 

生きづらさから抜けられなかったり、対人トラブルが頻発したりするのは、あなたの中のシャドウセルフの力が増しているからだと言えます。(他人の、ではありませんよ)

 

あなたが、人生の主導権を握れていない、自分以外の誰かに支配されている、そんなふうに感じるのなら、あなたを真に支配し主導権を握っているのは、自分自身のシャドウセルフなのだということ。

 

シャドウはあらゆる言いわけをみつけてあなたの精神的成長を全力で阻止しようとします。シャドウセルフの部分を拒否し続ければし続けるほど、シャドウはあなたが豊かになることを全力で阻止します。

 

ものすごい悪循環・・・。 

 

ではどうしたらいいのでしょう。

シャドウを抹消すのではなく、シャドウセルフを「反転」させればいいのです。タイプの健全・不健全を見ると一目瞭然ですが、それはまるでコインの表と裏の関係なのです。

 参考記事:[1]健全-不健全の揺らぎ

 

あなたのタイプの持っているエネルギーの質はそのままに、意図と方向性を変えればいいのです。自分の中でどんなシャドウが最もパワーをもっているか、それは、タイプによって異なります。 

 

どんなふうにシャドウを理解し、和解し、前向きなパワーとして使いこなしていくか、そのアプローチも、タイプによって大幅に異なるので、実際に講座やセッションで実践していきます。 

 

そして、それは1回のモンスター退治ですべてが変わっちゃうような、そんな劇的なことではありません。ダイエットもそうですが、一気に振り切れるような変化は、たいてい大きな揺り戻しがきます。 

 

動かない鉄の扉を毎日1ミリずつ動かして行くうちに、自分の腕力が育っていき、最後にグイっと大きく開けるような、数か月、数年単位のプロセスなんです。 

 

セルフワークで向き合おうとして「ワークが前に進まない」「3日坊主になってしまう」という場合は、シャドウと向き合う準備が整っておらず、シャドウの力に負けてしまうからです。

 

日頃から、内部対話をして風通りをよくし、ヒプノセラピーなどでセラピストのガイダンスのもとにシャドウセルフと対話し、折り合いをつけていくことで、シャドウの力を解放し、問題解決の糸口にできるでしょう。
 

その話はまた別の日に

 

***

 

 

公式LINE@ ぜひご登録ください。 

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓ 

友だち追加

f:id:mismaru:20181001091449j:plain