心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

【芸能人タイプ考察】考えるスパーポジティブ ザキヤマさん

インスピレーションと思考を融合させ秘めた可能性を広げる心理掌握術
エニアグラム・ダイナミクス

メンタル・コーチの澄田 順子です。

スーパーポジティブ 

ザキヤマさん。

 


彼が困っているところを

想像できない。
    


仲良しの先輩芸人に、

寝ているところをたたき起こされて、


何もわからないまま
Tシャツとトランクスで

アメリカ行きの飛行機に

乗せられ


入国管理の窓口で

しらを切り通した、とか。
    


 

お母さんが

全然料理をしない人で、


久しぶりに

茶色の味付きごはんが

出てきたと思ったら、


炊く前にミルクティーを

釜の中にこぼしたとかで、
面倒くさいから

そのまま炊いた、とか。
    


繊細なタイプの子なら、
トラウマになりそうな養育体験も  
ザキヤマさんは

受け入れ楽しんできたタイプ。
    
このタイプは、

エネルギッシュで、

今の楽しみを追い求めて

即行動するタイプ。


典型的、

パーリーピーポー(古いか笑)


ひとつのことを

とことん追求するよりは、


楽しみを求めて

どんどんサーフィンしていける

タイプです。
    

かといって

彼は考えていないわけではない。

 

むしろ、

常に頭を回転させて

思考を巡らせています。

 

そう、彼のタイプは

思考タイプに属するんです。

 

 

ただ、それは

ひとところにとどまって

思考を掘り進める、という

思考ではありません。

 

楽しくないところからは

すぐさま引く、

そして、すぐに

代わりの楽しみを見つける

 

そういう、

思考の巡らせ方なんです。

 

 

仕事がお休みの日に

「休息」というと

あなたはどんなことを

思い浮かべますか?

 

せっかくの休みなんだから

家でリラックス?

のんびり過ごす?

 

 

それとも

 

せっかくの休みなんだから

普段できないことをしよう?

 

どちらですか?

 

 

このタイプにとって

「休息」とは

からだを休めるリラックスではなく

気分転換のリフレッシュ、のほう。

 

パーティーを企画する、

アウトドアに出かける、

買い物に出かける、

旅行に出かける、

など、

楽しいことを求めて

外へ外へ出かけていく。

 

・・・それが

「休日らしい過ごし方」なんです。

 

じっとしていることは

かえって

苦痛なんですね。

 

その奥には、

ネガティブを

徹底的に避けたい、って

思考が働いています。

 

 

 

子どもにもいますね。

 

そわそわと落ち着きのない子。

じっとしていられない子。

 

それは、

じっとしていると

感情が出てくるからです。

 

感情をふり払うために

動くのです。

 

動いていれば、気がまぎれますからね。

 

そんな理由で動いている子に

「じっとしなさい」なんて言って

してくれるわけありません。

 

 

過度なそわそわは

心理的な方法で

感情をほどいてあげることで

かなり緩和されます。

 

 

そわそわしてしまう行動の

裏の心理をくみ取って

子どものうちから

対処してあげることが

大切です。

 

 

なぜなら、このタイプは 
ハンパなくストレスがかかった時に

それを避けようとして

何かに依存する方向へ

向かいやすいからです。

 

 

子どものころから

嫌なことを「避ける」という方法で

乗り越えてきていたので

 

避けがたいことが起こったときに

逃避しやすいのです。

 

 

酒・クスリ・性・バクチなど

「なにかに依存する」という形で

現れやすいので、

注意が必要です。


   

 

 

 

公式LINE@ ぜひご登録ください。

 

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓

 

友だち追加