心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

自分だけの心の地図を エニアグラムで手に入れる

今週のお題「冬の体調管理」

インスピレーションと思考を融合させ
秘めた可能性を広げる心理掌握術
エニアグラム・ダイナミクス


メンタル・コーチの
澄田 順子です。

 

エニアグラム・ダイナミクス講座

受講生さんとのやりとりを掲載します。

※受講生さんの了解をいただきました。

コンフォートゾーン、という言葉を

知っていますか?

 

ストレスや恐れ、不安を

感じることがなく

安心して過ごせる

心理的環境のことです。

(ルーティン、マンネリ)

 

コンフォートゾーンの一歩外には

学びやチャレンジなど

精神の成長を促すようなエリアが

あります(ラーニングソーン)。

 

画像はこちらからhttps://t-ya0001.com/mind/confort-zone/

 

最初は恐る恐るだった

ラーニングゾーンも

経験を積み慣れてくると

あなたにとって

新たなコンフォートゾーンに変わります。

 

 

そして、また

新しいラーニングゾーンでチャレンジし

コンフォートゾーンに変えていく・・・。

 

この繰り返しで

あなたが自分らしくいながら

能力を十分に発揮できる場が

どんどん広がります。

 

 

この【 コンフォートゾーン 】、

人によって

何を「コンフォート」とするか

とらえ方が全く違います。

 

ですから

一言にコンフォートゾーンを広げる

といっても

イメージがつかみにくいのです。

 

 

エニアグラム・ダイナミクスを学ぶと

コンフォートゾーンを広げるとは

どういうことなのか

明確にイメージすることが

できるようになります。

 

自分のタイプにそった

地図が手に入る、

そんな感覚です。

 

 

なぜなら

あなたの

「コンフォート・ゾーン」は

あなたのタイプそのものだから。

 

 

仮に今

問題を抱えていて

 

解決するためには

これまでの生き方を

変えなければならないと

頭ではわかっていても

 

いざ変わろうとすると

意欲が失せたり

変わるのが怖いと感じたり・・・。

 

 

そんな時

「確かに現状は問題山積だけど

 変わるために大変な思いをして

 新たなストレスにさらされるよりはマシ」

という心理が働き

 

問題山積のまま

現状の思考パターン維持を選ぶ・・・

ことになってしまうんですね。

 

 

あなたが固執してしまう

言動パターン、そのものが

あなたのタイプどんぴしゃ、なんです。

 

 

タイプというのは

自分の潜在意識のベースになるものです。

 

潜在意識のパターンのうち

プラスのパターンが

発揮されれば

あなただけの強みや魅力として

活かしながら

どんどんコンフォートゾーンを

広げていけます。

 

 

しかし、

マイナスのパターンが

出てくると

自分よがりな考えに執着し

視野も行動もせばまり

考え方に柔軟性がなくなって

 

それでも

そのパターンを手放すことができない

という

 

一見

「これのどこがコンフォートなの!?」

という

ドツボにハマることになります。

 

 

そうなんです。

 

負のコンフォートゾーンは

「ドツボ」意外の

なにものでもないんですね・・・・。

 

 

 

どうやって

そこから脱却するか・・・。

 

 

自分の潜在意識システムの

全体像を把握するための

地図が必要です。

 

 

自分の現在地を

知らないことには

脱却のしようがありません。

 

 

そもそも

自分のパターンというのは

自分になじみすぎていて

 

何がよくなかったのか

これからどうしたらいいのか

 

客観的に

わからないからです。

 

 

自分のことが自分で一番わからない。

 

エニアグラム・ダイナミクスなら

信念・価値観・考え方・行動パターンなどが

おもしろいほど

客観的にとらえられます。

 

 

あ~、だから私は

頑張りすぎてしまうのか!

 

尽くしすぎてしまうのか!

 

勝ち負けにこだわりすぎてしまうのか!

 

切って閉じてしまうのか!

 

忘れて逃避してしまうのか!

 

せわしなく動き回るのか!

 

やたら反応をうかがうのか!

 

 

あちゃー、またやってる!!

と言うほどに

私たちは、タイプに縛られているんです。

 

 

そのドツボな行動を

一つ一つ

ポジティブなものに変換して

セルフイメージを上げながら

行動範囲を広げてく。

 

その方法も

タイプによって違う、ということ。

 

あなたが

自分なりに頑張っていても

事態がよくなっていかないのは

 

自分の資質を知らないまま

自分の進むべき方向とは

違う努力をしているのかも

しれませんよ?


 

 

私もそうだったし

先ほどの受講生さんも

そうですが

 

いつもとらわれる感情

 

そのしくみがわかると
一気に楽になるんです。

 

な~んだ、だからかぁ。

私だけじゃないんだぁ。
(同じタイプは悩みどころが同じ)

 

 

いい年して

こんな感情にとらわれるなんて

自分はおかしいかもしれない・・・

 

そう思っている間は

自分を隠すし

偽って振る舞おうとします。

 

それがほどけると

そんな自分を許せるようになります。

 

コンフォートゾーンを出るときに

「認める」「許す」というプロセスが

とっても大切なんです。

 

そして、

エニアグラムという

あなただけの地図が

真の自己理解と受容を

助けてくれる、ということ。

 

今日は

こんなお話でした。

 

 

 

公式LINE@ ぜひご登録ください。

 

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓

 

友だち追加