心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

【エニアグラムなら危うい人が一目でわかる】いつもトラブルメーカーに絡まれて困っている人へ

インスピレーションと思考を融合させ
秘めた可能性を広げる心理掌握術
エニアグラム・ダイナミクス


メンタル・コーチの
澄田 順子です。

 

 

最近、お困りの方から

よくご相談を受けるので

「自分の身を守るためのエニアグラム」として

簡単ですが 書いてみますね。

 

=============

変な人や嫌な人にからまれて

対人トラブルに発展することが多い

=============

 

よく、こんなご相談を受けます。

 

 

対人トラブルを

吹っかけてくるような人は

 

思考パターンに

かなりの偏りがあります。

そのため、

感情も常に不安定です。

 

 

そういった方は

安定した人間関係を築くのが

困難なのですが

 

出会って間もないときは

そういったそぶりが見えません。

 

むしろ、

フレンドリーで親しみやすく

とても「いい人」に見えます。

 

そのため、

ついつい気を許し

関係が深まってくると

 

徐々に

お相手の本質の部分が現れ

 

その頃には

切るに切れないドロドロへと

発展していることがよくあります。

 

 

 

もし、あなたが

自分にもそういう経験がある!

と感じるなら

絡んでくる人はどんな人ですか?

 

どんな性格で

どんな言動をとる人ですか?

 

 

もっと最初の早い段階で

破綻の兆候に気づいていたら

 

あなたはこんなにまで

振り回されないで済んだかもしれません。

 

 

あなたがトラブルになりやすい人は

どんな方ですか?

 

 

たとえば・・・

 

依存の強い人。相手の事情や思いを想像できず、自分にしか意識が向いていない。自尊心が低く、淋しがり屋で、心を満たしてくれるような人を常に求めている。

 

 

いつもイライラとしている。

寛容性や柔軟性がなく、人を裁きたい気持ちが強い。

自分を棚に上げて正当化し、他者を痛烈に批判する。

 

 

表面的にはきらびやかだが、話はすべて嘘だった、とか、知らない間にお金や名義を使いこまれていたなど、人をだましたり、陥れるような、詐欺的行為をはたらく。

 

 

特別意識が強く、周りのものを召使のように扱う。自分の都合が何よりも優先されないと気がすまない。気分の上下が激しく、機嫌を取るのが難しい。

 

 

被害妄想と猜疑心が強く、根拠のない思い込みから、人を攻撃する。親しくなればなるほど、裏切られるのではという妄想に駆られて、嫉妬深くなる。

 

 

などなど。

 

これは、一例にすぎませんが

実はこういったお相手の特性も

エニアグラムの中の

どこかのタイプに属しているのです。

 

 

 

本当にこの中に

さっきの性格が分類されるの?と

思われるかもしれません。

 

エニアグラムは単なる性格占いと

まったく違う理由がここにあります。

 

9つのタイプ それぞれには

実は、階層があるんです。

 

大雑把にわけて

健全-通常-不健全の

3層構造。

 

 

そして、この健全-不健全の

縦の揺らぎの中を

私たちは日々移動しています。

 

私たちは

落ち込んだりすると

一時的に不健全さが出てきます。

 

それはごく当たり前の

意識の揺らぎです。

 

回復すれば上昇します。

 

しかし、

ストレスの過負荷にさらされ続けると

精神状態そのものが

不健全に陥ってしまいます。

 

資質の負の側面が

発揮されるようになるのです。

 

 

同じタイプの同じ資質が

不健全に発揮されるのか

健全に発揮されるのかで

 

本当に同じタイプか!?

といういうくらい

人格にまったくの違いが

あらわれるんです。

 

 

スーパーボランティアの尾畑さんと

弟子暴行問題のあった春日野親方は

同じタイプ。

 

スーパーボランティア・尾畠春夫さんが語った「壮絶なる我が人生」

 

 

 

どんなタイプであれ、

不健全に落ちれば落ちるほど

社会の中で

調和的に機能できなくなります。

 

結果

対人関係がうまくいかなくなります。

 

 

先ほど挙げたトラブルメーカー

というのは

 

実は

【 タイプの不健全な状態 】

なんですね。

 

 

そして、

 

エニアグラムでは

 

健全な状態での言動

 

不健全な状態での言動

 

すべて、明らかにされています。

 

 

このタイプの人が

こういう行動、こういう発言してたら

不健全の兆候が表れているよ~って

 

わかりやすく教えてくれているのです。

 

 

それってすごいことですよ。

 

 

だって、

お相手の健全、不健全が

一目瞭然なのだから。

 

 

君子危うきに近寄らず

 

と言いますが

 

エニアグラムを活用できれば、

不健全な人とのトラブルに

巻き込まれる・・・という事態を

防ぐことができるんです。

 

 

「君子」が君子たる所以は

「ものごとを見通す目」を

持っていたから。


 

 

どんなにいい人を装っていても

お相手の本質が現れる

「ほころびの瞬間」があります。

 

それが、

はっきりとわからないまでも

違和感として受け取れるか、

それが

対人トラブルの分かれ道。

 

 

相手のどこを見たらそれがわかるのか

相手のどんな言動に現れているのか

 

それは一つ一つここで書くのは難しい。

 

2時間かけて

1記事書くくらいなら

対面で1時間喋った方が

伝わる情報量が10倍多いからです。

 

それに、

実際に「見える」ようになるためには

トレーニングが必要です。


 

ものごとを見通す目を

エニアグラムで身につける。

 

最高の処世術だと思います。

 

 

 

 

公式LINE@ ぜひご登録ください。

 

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓

 

友だち追加