心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

【ブランディング観察】強みを活かすってどういうこと?エニアグラム的お笑い芸人さんの成功パターン

 

インスピレーションと思考を融合させ
秘めた可能性を広げる心理掌握術
エニアグラム・ダイナミクス


メンタル・コーチの
澄田 順子です。


エニアグラムの目で
世の中の動きや
人の動きを見ていると

うまく自分を活かしている人を
たくさん見つけることが
できます。


そして、
「活かす」って

どういうことなのか
いろいろな成功パターンを
学ぶことができます。


「活かす」ってことの
とらえかたが
根本から変わるんですよね。


人の見えかたが
根本から変わるから。



このあたりは
コンサルタントなど
人の個性の見せ方に関わる
お仕事の方なら
ぜひとも
押さえておきたい視点です。



さてさて

私は、6ヶ月講座の中で
芸能人を引用してタイプについて
解説しています。


どんなところにタイプの特徴が
現れているか

タイプの特徴を
どんなふうに強みとして
活かしているか


さらに
私は心理カウンセラーとして
扱ってきた
より深い心の動きや
タイプどうしの人間関係についても
惜しみなく お伝えしています。


ですから、

講座を学ぶことで
人の動き、心の動きが
ダイナミックに
はっきりと
見えるようになるんですね。


今日は
自分の強みをうまく活かしている
芸人さんをご紹介します。

私は
芸人さんを観察するのが
すんごく好きで。


彼らは、
自分の芸風を活かして
競争を勝ち上がっていかなければ
なりません。

ですから、
芸風がそのまま彼らの強み 

といっていいのです。

彼らが
どんなふうに
自分を活かす道を
模索して見いだして
活躍に繋げているか

人の生きざまを見るのが
私はすごく好きなのです(笑)


ということで、
今日はこちらの人たち。


麒麟 川島


博多大吉:大吉先生はホントいい写真がない(笑)


オードリー 若林


バカリズム



彼らは、
IPPON グランプリという
大喜利番組の常連さんです。




そしてそして
同じタイプなんです。


どんなタイプかというと
バリバリの思考タイプ


彼らに共通するのは

するどい観察力
博識
言語能力・構成能力
  (ネタ担当、執筆活動)
頭の回転がはやい
ブラックユーモアが効く



本来

前に出てくるタイプではないので
おとなしい思春期を過ごしています。
(中学の時 イケてないグループ)




大吉先生は、
早押しボタンを
どんなタイミングで
どう押したら
ランプが確実に点灯するか
そんなことまで探りながら
解答席にいるそうです。



ひと昔前は
破天荒キャラとか
破天荒なお笑い が受けてましたね。


横山やすしさんとか 
とんねるず石橋さんとか。
あれ?あんま出てこない(笑)


今は、
コンプライアンスとか
厳しくて
なんかやらかすと
あっという間に
芸人さんも事務所もテレビ局も
命取りになる


だから
それをわきまえた上で
空気を読めること。

作り込んだ笑い
クスッとさせるような
笑いが受けているのかな
って思います。

作り込まれた笑いは
実は 思考から
生まれているんですね。

そういった時代の空気に
うまくマッチして
受け入れられたのが

上に挙げた人さんたち。

 

お笑いの作家さんも
思考タイプが多いと思いますたぶん。


そんな感じです。


あ、で、何が言いたいかというとね

「活かす」ということを考えたとき

「何をしたらいいですか?」
「何になったらいいですか?」
って、

 

「なに」について
焦点を当てがちですよね。




占いやリーディングに
頼りたくなるときも
この「なに」を知りたくて
通いつめるようなもの。


そこじゃないんです。

 

そこじゃないんですよぉぉ!!!



資質を活かす、ということのキモは

「どうやって」の部分
なんです。


「なに」の部分は
人生で何に出会ってきたか
何に興味を持ったかで
人それぞれ違います。

野球なのか

お笑いなのか

料理なのか

 

 


ただ、その分野で
「どのように」自分を活かすか、

 

どういうやり方、見せ方がいいのか、


そのあり方、やり方は
それぞれ不変!なんです。

なぜなら
「どのように」というのが
そのタイプの
欲求の表し方そのものだから。

 

お笑い芸人さんなら

 

体当たり芸なのか

天然ボケなのか

職人芸なのか

 

何が一番ハマるのか

 

 

もともとのタイプと

深く関係しているのです。




だから、
人生に迷っている人は
自分のタイプを 深く理解して


「どのように」の部分を
丁寧に丁寧に磨いていくことで
その道を
極めていくことができるんです。


エニアグラムは、
それを伝えてくれているんですね。



自分のタイプ 知るとか
そんなに重要ではないのよ。


そのあと!なんですよ。

自分を本当に活かす道の
探求って。

そこから、
人生が始まって行くんです。


迷ったときに
自分を活かす方に選択できる
基準をもっておくこと

その方が
無理なく 人生が進みます。

そして、
それでも行き詰まったら
あえて打開する方の選択を
意識的に選べること


自分の資質を知っておけば
そんなふうに
柔軟に生きていくことができます。

 

 

 

 

公式LINE@ ぜひご登録ください。

 

澄田順子公式LINE@は

↓ 今すぐこちらから登録 ↓

 

友だち追加