心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

【芸能人タイプ考察】4. 自分は自分、誰にも染まりたくない人

あなたは、「自分」ってどんな人間か、わかっていますか?

何が好きで、何が得意で、何が嫌いで、何が苦手か。

なぜ好きなのか、なぜ得意なのか、なぜ嫌いなのか、なぜ苦手なのか。 

それを理解せずして、本当の自分の人生を生きることはできません。なぜなら、それはすべて「内なる欲求」から発せられたメッセージだから。それを的確に、深く知る方法があるとしたら?あなたは知りたいですか?   

すべての人が9つの欲求システムのうち、ひとつを選んで生まれてきます。その内なる欲求に突き動かされて、あなたの骨格がつくられ、顔がつくられ、表情がつくられ、感情が生まれ、人生がつくられていきます。 

あなたという存在の大元にある「ひとつの欲求」の存在を知らなければ、ずっと「自分探し難民」のまま。ここが腑に落ちた人から、「内なる欲求」にしたがってやっと本来の生きるべき道へとシフトしていけますよ。 

あなたを突き動かす内なる欲求は、自分は自分、誰にも染まりたくない 

他の人と違う自分をとても大切にします。人と同じことを嫌い、ものごとに自分だけの価値観を見出そうとします。そのため、独特の表現や芸術的センスに優れた人が多いです。
他の人がみんなやっているという理由で動くことはなく、自分の興味のある方向へストイックに意識を向けます。簡単に自分のことを理解してほしくない、そもそも自分の世界観は簡単に理解できるものではないという、誇りを持っています。
その一方で、普通の人の輪に入れないことや、自分のセンスへの共感が得られないことに寂しさも感じています。
集団に馴染めない人が多く、学校や会社では外の自分を演じて乗り切る傾向があります。自分の感情を最優先するため、態度が安定的でなく、ストレスがかかると自分の中に引きこもりがちになります。 

 同じタイプの芸能人の例 

f:id:mismaru:20190123215908j:plain

f:id:mismaru:20190123215919j:plain
著名人で挙げればきりがありませんが、憂いを秘めた表情の方が多いです。どこか陰のある人生。その陰から生み出される表現に、多くの人が魅了されます。 

◆・◆・◆・◆  

私のエニアグラム・セッションでは、生年月日や前情報などいっさい いただきません。お顔立ちや第一印象といった全体的な雰囲気から、その方のすばらしい本質を一瞬で見い出し、お仕事の方向性、注意すべき点などお伝えさせていただきます。 

不安をあおるようなことは言いません。リスペクトをもってお伝えします。特殊能力でもなんでもなく、コールドリーディングの一種です。トレーニングすれば、誰でも当たり前にできるようになります。 

自分のタイプを知りたい、さらに一瞬で見抜く審理眼を習得したい、という方は、まず解析セッションをどうぞ。

申し込みはこちら>>