心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

私の中にある愛ややさしさを信じて今日を生きていくためのたった一つの方法

 

こんにちは。

 

澄田順子です。

 

 

 

自分の中にある

愛ややさしさを信じて

今日を生きていくための

たった一つの方法

 

それは

 

神様ポイントを貯めること

 

 

※神様ポイント とは?===

SMAPの中居さんが、使っている言葉です。

誰も見ていなくても、いいことをしたり

誰かに優しくしたときに、

心の中に貯まっていくポイント、

という意味です。

=============

 

子どもに説明する時に

とても伝わりやすいので

「神様ポイント」という言葉を

わが家でも使わせてもらっています。

 

 

人知れず、小さな善行を実践すること。

 

道をゆずる

順番をゆずる

自分からあいさつする

落ちていたゴミを拾う

 

 

 

注意点としては

「人知れず」がポイントです。

 

なぜなら

人はすぐに見返りを求めてしまうから。

 

だから純粋なポイントを貯めるには

 

*家族でない人に実践する

(家族にすると、見返りを求めてしまう)

 

*誰も見ていないところで実践する

(誰から感謝されなくても実践できるか)

 

*人に神様ポイントを強要しない

(「あなたもしなさいよ」と言う時点で、ポイント失効)

 

 

小さなことでかまいません。

小さなことこそ 狙ってください。

 

 

意識を変えたければ

行為の大小ではなく、

頻度を狙いましょう。

 

小さな行動変化を

何回も積み重ねることが

変容への近道です。

 

 

人に感謝できない

人に不満ばかり感じる

そんな自分がたまらなく嫌い

 

自分の中に

本当に愛ややさしさがあるのか

疑ってしまう人は

 

小さく誰かのために動いて

自分の中の愛を引き出すことから

始めましょう。

 

自分の中に愛があることを

確認できたとき

 

なんとも言えない

充足感が広がって

「自分で自分を満たす」

という感覚を、味わうことができます。

 

* * * * * * *

 

これは 末っ子のお話。

 

小3の末っ子が
「友達がお菓子の包み紙を

ポイって捨てるんだよ。
そういうのイヤだから、

オレ、拾ってるんだよね」
と言ったので
神様ポイントの話をしました。
  
そして、
「友だちは

あんたがポイントを稼げるように、
自分の神様ポイントを

捨ててくれとんよ。
なんていい子だろうね~」
と言って二人で笑いました。
  
そして、次の日、
さっそくその神様ポイントが

還元されました!!
  
末っ子が坂道で!

Jボードから落ちたんです。
  
けれども、膝のケガだけで済み

メガネも死守(笑) ←ここ大事
  
友だちは「大丈夫か!?」と

声をかけてくれ


声を聞いた近くの男性が来てくださって、
家から絆創膏をもってきて

貼ってくださったとのこと。
  
末っ子は、

人のやさしさに触れて
本当にうれしかったと

話してくれました。

 

 


  

* * * * * * * *

 

神様ポイントを意識しだすと

気づくのですが

 

この世って本当に

誰かからの見えない愛の手(善意)が

いつだってすぐそこまで

差し伸べられていています。

 

 

 

 

けれどもね、それは

自分自身も誰かに向けて

その手(善意)を差し出さないと

相手からの手に

触れることはないし

気づくことはないの。

 

 

 

「欲しい!欲しい!」とばかり

思っている人は

そもそも、世の中に対して

手を差し出していないのだから

 

自分へ差し出されている手に

気づくことはないし、

触れることもできないの。

 

自分の中にある愛ややさしさを信じ

誰かの愛ややさしさを信じたかったら

 

まず、自分がその手を差し出して

世の中に対して

小さくていいからお役に立つこと

 

そういう方法でしか

愛は感知できないし

発動もしない。

 

この世は

お互いが差し出した

善意の手の輪で成り立っている。

 

その中に入りたかったら

あなた自身が

まず先に

その手を差し出すこと。

 

 

今日も読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

お問い合わせはこちら>>