心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

成果を出したかったら、見えないストックを信じて貯め続けること~

こんにちは。

 

澄田順子です。

 

 

自由に時間がある時に

大量にストックを貯めておくこと。

 

そうすると、

一度頭角をあらわした時に、

それは圧倒的大差となって

自分に有利に働き続ける

= = = = = = = = = = = 

 

今日は子育てで再確認した

マインド育成の話を。

 

長男は

小学・中学の頃は

可もなく不可もなく

ふつうの成績でしたが

 

部活が終わった3年の夏休みに

猛烈に勉強しました。

 

私は、ふだん勉強に関して

まったく 口出ししないので

 

「勉強しなさい!!」とか

「なにこの点は!!」とか

「なにこの成績は!!」

ということは

ほとんど言いません。

 

「あらー、そんな点なのー」

「まぁ、別にいいじゃん」

くらい。

 

プレッシャーがないので

気が楽だそうですが

 

「あまりにも言わなさ過ぎてこわい」(娘談)

ので、自分から勉強しているそうです(笑)。

 

なので、長男が

夏休みに猛烈に勉強したのも

私が発破をかけた、とかではなく

自分から始めたことでした。

 

あ、そうそう

私がしていたのは

子どもの前で聞こえるように

英語の勉強をしたこと。

 

去年の今頃は

マウイに行くため、

ヒアリングと英会話を

猛烈に勉強していたのですわたしが。

(マウイは日本語全然通じないので)

 

それを見た長男が

リスニングの試験対策をしたいというので

教科書のCD音読とリスニング問題集を

与えたところ、

それも自分から毎日やって

 

夏休みの間に

リスニングはバッチリ、

というレベルに引きあがりました。

 

 

なので、

マウイに行った時も

ちっとは聞き取っていましたよ。

 

 

親が勉強する姿を見せること

って、大事です。

 

 

リスニングレベルが引きあがった

という実績は

彼の中で大きかったのではないかと思います。

 

リスニングが壁だった分、

やればできる手ごたえが

しっかりと

実感できたから。

 

そこからぐんぐん

変わっていったと思います。

 

勉強をしっかりするようになって

成績も上がり、

試験直前に志望校を上げました。

 

高校1年生ですが

いい意味で、

「どしたん!?」と親が思うような

成績をとってきます。

 

かといって

ガリ勉というわけではなく

人づきあいもうまく

 

ゲームとかLINE関係とか

かなりやっていますが

私はほぼ口出ししません。

 

自分に返ってくるだけ、

と思っているので

好きにさせています。

 

 

つい先日、

私が夕飯のしたくをしている

目の前のダイニングテーブルで

 

高校生の長男と

中学生の娘が

勉強をしていました。

 

中2の娘は、来年度

高校受験を控えています。

 

そのことで

兄に勉強のしかたを聞いていました。

 

で、彼は中3の夏休みの話を

していました。

 

自由に時間がある時に

大量にストックを貯めておくこと。

 

そうすると、

一度頭角をあらわした時に、

それは圧倒的大差となって

自分に有利に働き続ける・・・

 

彼の話を聞いていて

改めて思い出したことがありました。

 

先日、娘の中学校で

体育祭があったんです。

 

クラス対抗リレー

 

娘のクラスは、

最初はビリを走っていたのに

 

ひとりの男の子が

4人をごぼう抜きして

先頭に立ってから

どんどん2位との差を広げ

最終的には

一周近く差をつけてゴールしました。

 

娘は脚が速くないので

抜かされたら、転んだらと

ハラハラして見ていましたが

差は縮まることなく

先頭を走っていました。

 

それを見て思ったんです。

 

あれくらい2位との間に

大差をつけると、

ちょっと遅れたりしても

走り続ける限り

追い越されることはない、って。

 

この余裕って

精神的にすごく大事だな、って。

 

 

その例を持ち出して

成果の見えない早いうちに

水面下でストックをつくっておくことの

大切さを話しました。

 

 

成果を出したかったら

まだ手ごたえのないうちに

ストックをたくさんつくっておくこと。

 

一見ムダに見えても

一度 頭角をあらわした時に

それは

他の追随を許さないほどの

爆発的な力となって

あなたを支えてくれるから。

 

 

といっても

誰かに勝つための

ストックではありませんよ。

 

勝つとするなら、

すぐにくじけてあきらめそうになる

自分に勝つためのストックです。

 

 

 

だから、

今日もストックをつくる生き方を

して下さいね。

 

目先の欲望や

いたずらに時間を消費するようなことばかりに

エネルギーを注ぎ込まないで。

 

枝毛探しはヒマな証拠

 

 

同じようにネガティブな感情も

わざわざ自分から探しに

行ってませんか?

 

それ、ヒマな証拠です。


部屋をととのえる

掃除をする

読書をする

 

自分が本当に心地よくなる方へ

自分を動かしてくださいね。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

お問い合わせはこちら>>