心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

愛情は 量とタイミングを間違うと別物になってしまう話 ~子育ての「よかれと思って」を修正する

こんにちは。

澄田順子です。
 

 

このブログを

読んでくださるようなママは

問題意識があり、

解決したい気持ちがあり

熱心で前向きな方でしょう。

 

そうでなくても、

子どものためを思って

しっかりと育ててきた、という方が

ほとんどです。

 

それなのに、

どうしてうまくいかないんでしょう。

 

実は、

ママ自身が

問題の原因そのものに

気づいていない、というケースが

ほとんどなんです。

 

そうなんです!

 

問題、というのは

いつもあなたの盲点エリアで

発生しているのです。

 

盲点になっているので

自分では気づけません。

 

何とかしようと

自分で頑張れば頑張るほど

行き詰まっていくのは

 

そもそも

視界に入っていない原因を

とらえきれていないから

なんです。

 

 

あなたにとっての

一番の盲点は

なんだと思いますか?

 

 

ずばり!

「愛」のとらえ方です。

 

 

 

これは植物の水やりと似ています。

 

植物を立派に育てたくて

水や肥料をやりますね。

 

けれども、

水にも肥料にも

タイミングと量があります。

 

タイミングと量を間違えれば

枯れてしまいます。

 

やればいいというものでもなく

多すぎれば

根腐れを起こして枯れます。

 

この時、あなたが

 

「植物は水と肥料をやればやるほどいい」

と思い込んでいて

 

「水と肥料を与えすぎると枯れてしまう」

ということを

そもそも知らなければ

 

植物がなぜ枯れてしまったか

まったく理解できないでしょう。

 

これと同じことが、子育ての場面で

 

たくさん たくさん

たあぁーくさん!!

 

起こっているのです。

 

 

子育ての場面で問題になるのは

 

*量とタイミングの間違い

 

*愛情の与えすぎ

 

 

です。

 

これは、過保護とか虐待とか

レアケースではなく

すべてのママと子に

起こっている問題です。

 

 

①量とタイミングの間違い

 

ママの中に愛情があって

それを届けたいのに

 

量とタイミングが合わないことが原因で

ママと子どもの間に起こる

すれ違い

 

このすれ違いのせいで

子どもが

母親からの愛情を

十分に感じることができないまま

大人になります。

 

あなたにも身に覚えがありませんか?

 

大人になってもまだくすぶり続ける

母への怒りや不満は

このすれ違いが原因なんです。

 

社会問題になるほどの

レアなケースでなくとも

あなたとわが子にも

こういったことが

起こっている、ということ。

 

 

②愛情の与えすぎ

 

かわいいかわいいで

湯水のように与えすぎたせいで

赤ちゃんのエゴ(自己中心的思考)を

助長していまうこと

 

今どきの育児では

こうやって育てられた子が

とても多いです ><;

 

5歳くらいから

親をバカにする、

手の付けられない、

自制心のきかない、

ということが顕著になります。

 

さらに、問題なのは、

ママ自身が

よかれと思ってやっていること。

 

原因は、ママの盲点になっているので

あんなに愛情をかけて育てたのに、

どうしてこんなに

手の負えない子になるか

わからないんです。

  

ママはしっかりと愛情を届けている

つもりなので

気づくことができないんです。

 

   

もしかしたら

大人になったあなたが

いまだに、お母さんに対して

愛情の問題を感じているなら

 

あなた自身も、

お母さんから与えられた

愛の量とタイミングが

合っていなかったのかもしれませんね。

 

 

「たしかにそうかも。

じゃあ、私とわが子の場合は?」

 

自分のことに目を向けられたなら

これまでの盲点に

気づいたことになります。

  

気づいたら

どうしていきたいですか?

 

できれば

2、3歳の赤ちゃんのうちに

いちばん基本的な「愛情」の部分を

修正できるといいですね。

 

 

それがこれから始まる

18年もの育児時間に

どれだけの豊かさをうみだすか

気づいていただければ、

と思います。

 

愛情のわずかのかけ違いで

子どもの人生の行き先が変わります キラキラ

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com