心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

「よかれと思って」しているその子育てを見なおす ~ 子育ての盲点を修正する

 
こんにちは。

澄田順子です。
 


=============
「よかれと思って」している
その子育てが
不具合の原因だったりする
=============

本日の結論は以上です
。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。


もう少し知りたい方は
読み進めてくださいね。

 

このブログを
読んでくださるようなママは
きっとしっかりと
子どもと向き合っていらっしゃる方だと思います。
  
私のところに
相談やセラピーにいらっしゃる方も
明らかに
逸脱した子育てをしている方は
いません。
 
自分の子育てをかえりみて
想い悩んだ末に
いらっしゃるのですから

 

問題意識があり、
解決したい気持ちがあり
熱心で前向きな方ばかりです。
 


「子どものためを思って
よかれと思ってしてきたつもりなのに
しっかりと育ててきたつもりだったのに
私の子育ての何が間違っていたんでしょうか」

 

そんなショックにも似た
気持ちになられることも。

 

だからこそ!!なんです

 

それが
「よかれと思って」のワナ。

 

だからこそ、
プロの目をとり入れて
自分の子育てをチェックし
修正することが大切。


不具合が起こるのは
必ず原因があるからです。

 

「よかれと思って」ということは
ママ自身が
問題の原因そのものに
気づいていません。

 

そうなんです!

 

問題、というのは
いつもあなたの盲点エリアで
発生しているのです。

 

盲点になっているので
自分では気づけません。

 

何とかしようと
自分で頑張れば頑張るほど
行き詰まっていくのは

 

そもそも
視界に入っていない原因に
手をつけていないから。

 

だからこそ
三者に見きわめてもらうことが
解決の近道なんです。

 

私は、
自分の子どもはもちろん
また赤ちゃんから大人まで
あらゆる年齢の方の
心の問題を深く見てきました。

 

ですから、
こういう育てられ方をすると


・子どもがどうなるのか
・大人になってどうなるのか
・その子が親になった時
 どう子育てするのか

 

そういったことが
一般のママより
はるかによく見えています。

 

もちろん私自身も
セラピストとして、一人の母として
定期的に
師である先生方からコンサルを受けて
そのつど修正しています。

 

「よかれと思って」にとらわれない
広い視野を持つことは
とても大切。

 

それ以上に、
自分より進んだ人から
適切な指南を受けることは
もっと大切。

 

この盲点の部分について

私は具体的に

こうしたらもっとよくなるよ~

ってことをお伝えしています。

 

お伝えすると
「え!そんなことするんですか!?」
と、言われます。

 

意外に感じる、ということは
問題の原因が
盲点になっていた証拠です。


人が方向転換する時には
この盲点エリアの気づきが
大切になります。

 

素直に修正できる方は
きちんと変化が現れますよ。


こういうふうにして
「よかれと思って」を
こまめに修正して行くと

 

1年後には、
視野が広がって
より柔軟に物事に
対応できるようになりますよ。

 

「よかれと思って」が
知らず知らず
独りよがりなものになっていないか
心に留めておいてくださいね。


「よかれと思って」を修正したいなら
赤ちゃんのうちに

 

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

お問い合わせはこちら>>