心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

【ママ学 福岡】 2年目がスタートしました ♪

 

 

 

4/3、2018年度の【ママ学 福岡】

始まりました。

 

冬場はお休みをいただいてましたが

あいだがあいたにも関わらず

待っていてくださったみなさま

ありがとございます。

 

 

今回は、3名の方が参加くださいました。

 

2年目に入った【ママ学 福岡】では

これから1年かけて、次のステップに行ってみたいと思っています。

 

ということで、今回は

「ほめられまくりゲーム」をしました。

 

mismaru.hatenablog.com

 

お一人ずつ、前に出て

ほめ言葉のシャワーを浴びてもらいます。

 

ほめる練習、受け取る練習。

 

 

「セルフ・トーク」って言葉、知っていますか?

 

自分が心の中で自分に発した言葉、という意味なんですが

 

セルフ・トークで、いつも

自分を否定したり、ダメ出しをしたりしていると

実はこれが、

自分への「縛り」になってしまうんです。

 

そして、セルフ・トークって

相手に発した言葉も含まれます。

自分が言った言葉は、自分自身が一番聞いていますからね。

 

だから、

日頃から自分を認めほめることができないと

とっさに相手をほめることができないんです。

 

これはわが子に対しても同じ。

イエ、わが子や夫のような身近すぎる存在だからこそ

なおさらにほめられなかったりしますね。

 

こういったアウトプット力の育成に

今年の【ママ学 福岡】では力を入れていこうと思います。

 

もちろん、楽しく!

 

参加者さんから、

感想をいただきました。


みなさん、

しっかりと気づきを得ておられて

うれしかった。

 

※個人的な部分は省略しています。

 

ほめられるゲームはとても楽しく、またいろんな人とやってみたいと思いました。体が反応して熱くなっているし、このような機会がないので発言もスムーズではなく、学びによって今後自分がどうなっていくのか楽しみです。

 

何度聞いても、『本音を引き出していく心の余裕』を持ちたいと感じます。「寄りそうこと」も意識してやれてる時と、まったく意識せずこちらの考えを押し付ける時もあるので。、自分汚感情にまみれそうなときは、いったん離れて深呼吸してから、関わっていこうと、改めて感じました。

 

 Good & New・・・日々の出来事から見つけて発表するのに考え込んでしまいましたが、たまに考えることも大事なことだと思いました。

ほめられるゲームは照れくさかったですが、素直になること(受け入れること)は大切だと思いました。

 

 

みなさま、ありがとうございました。

 

次回は6/26(火)の予定です。

 

今回、イヤイヤ期の対処のしかたについて

お悩みが聞かれました。

本当に切実ですよね。

 

私も、妊娠するたびに

「また、イヤイヤ期がやってくるのか~泣」と

思ってました(笑)

 

親も子も「試されごと」として与えられる

自立の関門、それが「イヤイヤ期」です。

 

上手に乗り越えたら、

お母さんの中に揺るぎない軸ができあがり

その後の子育てもグッと楽になります。

 

6月26日【ママ学 福岡】では

イヤイヤ期をのりこえるための

愛あるしつけのしかた

について、詳しくお話していきます。

 

 

一生を左右するほどに重要な

【2歳期のしつけ】

 

ここを制して

やりぬく心、めげない心、すなおな心、思いやる心をもつ

子どもに育てましょう。

 

またのご参加をお待ちしています。

 ありがとうございました。

 

 

f:id:mismaru:20180207214552j:plain

mismaru.hatenablog.com

 

f:id:mismaru:20180118234624p:plain

  

感謝と応援を込めて♪

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ