心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

子どもが宿るとインナーチャイルドの封印がゆるむ

 

 

こんにちは。 

 

子育て問題解決カウンセラーの

澄田順子です。

 

===========

 

妊娠・出産・子育て中は

ちょっとしたこと

気持ちが抑えきれなくなり

嵐のように吹き荒れるもの。

 

それを必死にやり過ごしながら

日々、母親業をしていると

心がどんどん消耗します。

 

この「嵐」と「消耗」がなければ

子育ては 

もっと楽しいものに感じられるのに。

 

 

多くのお母さんが

上手な息抜きの方法と

子どもとの距離のとり方を

知らないまま

子育てに追われています。

 

 

あなたは、

インナーチャイルド、という言葉を

知っていますか?

 

インナーチャイルドとは、

心の中にある、

幼い頃の記憶や感情のこと。

 

 

幼い頃、お母さんに

・して欲しかったこと

・して欲しくなかったこと

 

その時は

うまく伝えられなくて

見過ごされてしまった

たくさんの想いを

ずっと抱え続けて

 

未だに

小さな子どもの時間のまま

立ち止まっている心の部分。

 

それが、インナーチャイルドです。

 

 

f:id:mismaru:20171214172131j:plain

 

 

子ども心というのは

本来、

純真で生命力に満ちているのですが

 

わだかまりを抱えて

ネガティブになっている子ども心は

臆病で、疑い深く、

無条件に愛されている自信がありません。

 

 

ですから、

大切にしてほしい

愛してほしい

安心させてほしい、と

強く強く望んでいます。

 

 

また、

インナーチャイルド

心の大部分を占めていると

 

自分を認めることができず

失敗を恐れて行動できず

愛情を素直に受け取ることができません。

 

 

インナーチャイルド

あなたが子どもの頃からずっと

心の中に存在していましたが

 

そこまで厄介な存在では

ありませんでした。

 

まだ、心に余裕があって

だだこねしないように

コントロールできていたからです。

 

 

ところが、子育てでは

そちらにエネルギーをとられるため、

 

インナーチャイルドの封印が

ゆるみます。

 

わが子がぐずったり泣いたり

わがまま言うのに反応して

 

お母さん自身のインナーチャイルド

コントロールが効かなくなり

 

「私だって!私だって!!」と

騒ぎはじめるのです。

 


もっと大切にしてほしい!

もっと尊重してほしい!

ありのままを認めてほしい!

 

どうしてしてくれないの!?

どうしてわかってくれないの!?

 

ずっと抑え込まれていた想いが

際限なく湧き上がってくるように。

 

 

外ではわが子がぐずり、

心の中では

インナーチャイルドがぐずる・・・。

 

しつこくわがままを言ってきたり

長い時間ぐずったりすると

心が刺激されまくります。

 

両方の子どもに

ふりまわされて

どうしていいかわからない

 

 

これが、

家族にイライラして

心身ともに消耗してしまう現状なんです。

 

 

 

f:id:mismaru:20180118234624p:plain

  

感謝と応援を込めて♪

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ