心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

チャイルドどうしの結婚は、そのうちうまくいかなくなる

 

 

こんにちは。 

 

子育て問題解決カウンセラーの

澄田順子です。

 

============

 

 

あなたは、ダンナさんに

こんなふうに感じていませんか?

 

 

愛情を感じない

ウザい

いると面倒

消えてほしい

同じ部屋の空気を吸いたくない

 

「二人で育てよう」とか、言ったくせに

家事も育児も自分ばかりで

「私ばっかり!!」というイライラ。

 

そのくせ、

こっちが疲れているのに

べたべたと甘えて求めてくるから

ダンナが帰ってくる前に

さっさと寝ることにしている。

 

 

なんだかよくわからないけど

心の中は

ダンナさんへの嫌悪感でいっぱい。 

 

 

そんなんじゃ

これからずっと続く結婚生活も

本当に息苦しく感じますね。

 

 

子どもを産むと

お母さんのインナーチャイルドの封印がゆるみ、

 

わかってほしい

大切にしてほしい

守ってほしい

 

という気持ちがあふれてきます。

 

そして、それは

ダンナさんに向けられます。

 

けれども、

ダンナさんは望んだように

反応してくれません。

 

そのたびに、あなたは

小さい失望と怒りを重ねてきたはず。

 

積もり積もって

愛が色あせてしまうんです。

 

ここで、気づいてほしいのは

 

実は、

インナーチャイルド

ダンナさんの中にもいる、ということ。

 

女性と違って、男性は

感情を表に出しにくいもの。

 

ですから、

女性のように感情を吐き出して

楽になるということが苦手です。

 

 

男性であるダンナさんは、

チャイルドが刺激されても

その感情に気づきにくいもの。

 

なぜ自分がそういう行動をとるのか

わからないままに

チャイルドの感情を埋め合わせるような行動に

無意識に走ってしまうことがあるんです。

 

 例えば・・・

 

妻や子どもに暴言を吐く、たたく

家庭の面倒ごとを避けるようになる

(ギャンブル、酒、趣味、残業、女性)

甘えてくる、赤ちゃん返り

などなど。

 

ダンナさんが「大人の男」の

着ぐるみを脱いでしまえば

やっていることは

チャイルドそのもの。

 

 

赤ちゃんが生まれて

ノンストップで

母親業を頑張っている女性から見れば

父親らしくないダンナさんに

腹が立つのは当然。

 

ダンナさんに対して

もっといたわってほしい

もっと大切にしてほしい

と、インナーチャイルドを刺激されます。

 

 

そして、ダンナさんの方も

 同じように

 

もっといたわってほしい

もっとかまってほしい

もっと大切にしてほしい

と感じていて

 

それを奥さんにぶつけてきます。

 

特に子どもが小さい家庭では

夫婦お互いのインナーチャイルド

表面に出てきて

それが夫婦トラブルの原因に。

 

けれども、

それをどう解決していいかわからず

悩んでいる方がとても多いんです。

 

解決のしかたがわからないから

お互いに気持ちをフタをし

無関心になることで

チャイルドを刺激しないようにします。

 

そうやって

何年か過ごすうちに

自分の気持ちも相手の気持ちも

わからなくなり、

わかろうともしなくなり

 

男女の関係もなくなって

 

「ただの同居人」となってしまうのです。

 

子どもを産んだのは、

こんな家庭をつくるはずじゃなかったのに

 

結果的に、

子どもが生まれて

関係がぎくしゃくし、

離婚にまでいたる夫婦は多いんです。

 

かつて私も、

オットに対して、長いこと

「はりねずみ」のようでした。

 

【取り扱い要注意妻】になっていました。

 

きっとオットは

息苦しかっただろうなと思います。

 

 

 もし、

インナーチャイルドについて

深く知ることがなかったら

私たちの関係は

もっと悪くなっていたでしょう。

 

ギスギスして 夫婦らしい会話がなく

父親を 邪魔扱いするような家庭で

しあわせな子が育つでしょうか?

 

大人になった時に

しあわせな結婚生活が送れるでしょうか?

 

 

 

ダンナさんは知らなくても

あなたが

インナーチャイルド心理のしくみについて

正しく理解し、

関係を修復する方法を知っていれば、

 

この先家族に何が起こっても

ひとつひとつ向き合い

乗り越えることができるでしょう。

 

乗り越えるたびに

家族が成長し、

そのたびにきずなが深まるような、

そんな家庭をつくっていけるでしょう。

 

 

夫婦の危機は、

お互いのインナーチャイルドが引き起こします。

 

家族のキーマンであるお母さんが

インナーチャイルドにきちんと取り組むことは

長い目で見て 家族全体の幸せにつながる、

ということを

覚えておいてくださいね。

 

 

 

f:id:mismaru:20180118234624p:plain

  

感謝と応援を込めて♪

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ