心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

インナーチャイルドを放置してはいけない理由

 

 

こんにちは。 

 

子育て問題解決カウンセラーの

澄田順子です。

 

============

 

インナーチャイルドのことは分かったけど

だから何?という人もいるでしょう。

 
・目先のことで精いっぱいで考えが回らない


・そこまで問題意識がなく、なんとなくやり過ごせてしまう

 

だから、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インナーチャイルド

気にはなるけど、

今そんなに困っていないし、

とりあえずほっておく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 というのが大半の人のこたえ。

 

たしかに

子どもが大きくなって

手がかからなくなると

チャイルドが刺激される場面も減ります。

 

 

いつの間にか、

 

「本当ににそんな気持ちってあったっけ?」

「そんな問題になるようなこと?」

 

って、チャイルドの存在を

忘れて放置してしまいます。

 

ただね、

インナーチャイルド心理は

忘れても放置しても、

勝手に消滅することはありません。

 

インナーチャイルド

放置してはいけない理由は

ここにあります。

 

インナーチャイルドは、

心の柔軟性を奪うものだからです。

 

 

あなたも経験あるでしょう。

子どもが機嫌を損ねると

言い聞かせるのに苦労しますよね?

 

インナーチャイルドも同じです。

 

わだかまりを抱えて

すねたままになっている

チャイルドの部分は

心の柔軟性を奪っていきます。

 

心の柔軟性を奪い

心を硬直させていきます。

 

心が硬直すると

*自分と違う考えを受け入れられなくなる

*こだわりや思い込みが激しくなり、周りと調和できなるなる

*相手の言い分や気持ちを受け入れられなくなる

 

普段からイライラし、

愚痴や不満が多い人は

インナーチャイルド

放置しているからかもしれません。

 

 

インナーチャイルド

放置しておくと

心のしなやかさが失われ

徐々に硬直してきます。

 

 

心に余裕のある

今のうちから

インナーチャイルドと向き合い

しなやかな軸を確立しておきましょう。

 

いつか、人生を揺るがすようなことが起こった時

 硬直した心では対応できませんから。

 

 

年を取って、

心が硬直しきってから

揺さぶられるのは

本当にきついもの。

 

例えば・・・

 

1. 子どもの巣立ち

子どもの巣立ちなどを境に心にぽっかりと穴が開いたような

感覚を体験します。

インナーチャイルドが刺激され、不安やさびしさに悩まされます。

 

 2. 更年期

信頼に満ちたパートナーシップや「女性性」が確立されていないと

「オンナ」を失った喪失感に悩まされます。

 

3. 大切な人との別れ

あってはなりませんが、災害や病気・事故などで

大切な人を失うことがあります。

自分の気持ちと向き合うことができていないと

喪失感をずっと引きずり、再起できないことになります。

 

4. 親の看病や介護

親にもインナーチャイルドがいます。

病気や加齢で心が硬直し、依存、へりくつ、グチ、頑固、

横柄、かわいげのない態度が、遠慮なく出てくるように。

 

その時に、あなたのチャイルドが刺激されて、

ことあるごとに ぶつかるようになります。

 

子どもの頃は、親の理不尽な態度を、ただ受け入れるしか

ありませんでしたが、今は立場が逆転しています。

子どもの頃からの怒りや恨みも含めてぶつかり合うので、

関係が悪化します。

 

 

こんなふうに

心を揺さぶるような

人生の転機は

いつやってくるかわかりません。

 

 

その時に、チャイルドだらけの心だと

大変なことになりますよね?

 

あんな親になりたくない、

と言っていた親と

同じような老後に・・・。

そして、子どもから・・・

嫌われる年寄りにだけはなりたくない、って

思いませんか?

 

 

こんなふうに、

インナーチャイルド

 放置している限り

ずっと心の中に居続けて

あなたを刺激し続けます。

 

あなたがイライラするのは

子育てのせいではないんです。

 

親との関係、

夫との関係、

職場での人間関係、

 

うまくいかないところには

いつも

インナーチャイルドの心理。

 

インナーチャイルドを放置している限り、

根本的には解決しない、ということ。

 

とりあえずほっとく

問題になるまで先延ばしする

 

ということが、

いかに人生のロスになるか

覚えておいてくださいね。

 

 

 

f:id:mismaru:20180118234624p:plain

  

感謝と応援を込めて♪

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ