心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

自己紹介

 

 

はじめまして。

 

イライラママは今日で卒業♪

家族の笑顔と会話が自然に増えるレッスン

講師

澄田順子(すみた じゅんこ)です。

 

f:id:mismaru:20171203115209j:plain

 

 

 

まず、

私の紹介をさせてくださいね。

 

私は、

父方の祖母と両親の元で

一人っ子として育ちました。

 

大人3人の顔色を見て、

ひとり過ごすことが多かったため

人見知り傾向があります。

 

なんだかんだ遠慮しすぎて、

浅く広く友達を作るのが苦手です。

 

思春期以降

母親に依存しているくせに

母のことを一方的に敵視して嫌っていました。

 

2000年に夫と結婚し

妊娠をきっかけに、性格が豹変しました。

 

オットは転勤族だったため、

昼間は私一人のマタニティ・ライフです。

 

イライラ・八つ当たりとくよくよ・落ち込みがひどく

自分でもびっくりするほど情緒不安定でした。


あんなにラブラブで結婚したオットに当たり散らし、

泣かせてしまったこともあります。

 

2002年当時は、パソコンもなかったので

手に入る情報はわずかなもの。

 

小さな赤ちゃんを

一日中 ひとりで見なければならない大変さは

想像以上でした。

  

そんな私の不安定さを察するのか

赤ちゃんはよく泣きました。

 

泣き止まない赤ちゃんを

5時間も6時間も抱っこし続けながら

オットが返ってくるのを

時計とにらめっこして待つ日々でした。

 

ママ友とつるむのもつらく

引きこもり育児をしていました。

 

2年後、下の子が生まれると

これまでにない種類の感情を経験しました。

上の子のことを

ぜんぜんかわいいと思えなくなってしまったんです。

 

もちろん

かわいいと思う瞬間はたくさんありましたが、


手のひらを返すように冷たい態度をとってしまう

自分がいて、

そんな自分に戸惑い、

母親失格だ~と自分を責めていました。

 

子どもたちがやっと大きくなり

手がはなれる実感をかみしめていた矢先

転勤で引っ越しすることに。

 

3カ月たってやっと慣れた頃、第3子を妊娠しました。

 

思いがけないことだったので

また育児が「ふりだし」に戻っちゃう・・・という

悲観的な気持ちがありました。

 

 

f:id:mismaru:20171020113842j:plain

 

いつもイライラして

鬼のお面をかぶったような形相で怒鳴りつけていました。

 

怒りが鎮まった後に

子どものしょぼんとした姿を見て心が痛み、

もうこんな叱り方はやめようと

心に誓うのに

 

がまんが限界に達すると また火を噴くように怒鳴る、

ということを繰り返していました。


「私の人生、こんなはずじゃなかった」と、

出口のないトンネルをさまよう

悲観のヒロインにでもなったかのようでした。

 

3人の子どもたちは

何かあるとお互い足の引っ張り合いで、

5分も一緒にいるとケンカが始まります。

 

そして、イライラして私が爆発、さらにこじれる・・・の毎日でした。

 

こんな状況を何とかしたいと、

精神世界・スピリチュアル系のブログを読むようになり、

「私っていったい何者だろう」

「生まれてきたことにどんな意味があるのだろう」と

カルマ(人生をかけて取り組む課題)探しが始まりました。

 

その間に、父が他界しました。

父の看取りをして、

さらに自分の人生について考えるようになりました。

 

最初はブログや本を読んで理解を深めていましたが

次第にそれだけではわからないことが多くなりました。

 

もっと自分のことを知りたい、という気持ちが高まり

カウンセリングやセッションを受けたり、

ワークショップに参加したりしました。

 

精神的に成長したい、という思いが強くなっていました。

 

それでも、子どもへの私のイライラは改善せず

自己嫌悪・自己否定で生きてきた39歳の秋、

ひょんなことで

「バーストラウマ」という言葉を知りました。

 

「バーストラウマ」とは

胎児期~出産期にかけて

赤ちゃんが経験したネガティブな記憶のこと。

 

この言葉を聞いたとたん

ここに探し求めていた自分のカルマがあると確信しました。

 

検索してたどり着いた

Blue Winds>>

チャイルドセラピスト講座を知りました。


当時 主婦だった私にとっては

清水の舞台から飛び降りるような気持ちで
受講料を払って即 受講をスタートしました。

 

自分のカルマに嫌気がさしていた私は

「どんなことにも解決法はあり、必ずよくなる」という
西谷真美先生の言葉に衝撃を受け、救われたんです。

 

無我夢中で取り組むうちに、

受講後4か月あたりから

自分が変わり始めていること、
家族が変わり始めていることを確信しました。

 

久しぶりに子どもを怒った時

自分の大きな声に

びっくりしてしまったんです。

 

こんなに大きな声、最近出したことなかった・・・

 

そう、私はいつの間にか子どもを怒鳴らなくなっていたんです。

 

 

気づいてからは、変化がどんどん加速していきました。

その変化がおもしろいので

講座で習ったとおりに、

自分のできていないところをしらみつぶしに改善していきました。

 

それまでネックになっていた

家族の悩みは、いつの間にか解消され、

 

♡ケンカの起こらない居心地のいいリビング
♡すねやひがみのない きょうだい関係
♡言いたいことを言いあえる信頼関係
♡自分から動き、勉強する自主性
♡結婚18年にして、今が一番信頼に満ちた夫婦関係

を、実現し、キープし続けています。

 

もちろん、

ちょこちょこケンカや問題は起こりますが

どってことない範囲です。

 

 

その後、プロコースも合わせて学び、

インナーチャイルド系セラピストとして仕事をスタートしました。

 

一定の経験を積んだことで、

かつて私を救ってくれた

チャイルドセラピスト講座の講師として活動をスタートしました。

 

子育てアドバイザーとして

子育て講座「ママ学」も始めました。

 

 

f:id:mismaru:20171020113411j:plain

 

f:id:mismaru:20171020113437p:plain

 

これまで60人以上の

クライアントさんの相談に乗り、

100人以上の親子へアドバイスしてきました。

 

先日も、

アドバイスしたママさんから

「すごく気持ちが楽になりました。

子どもも変わってきたように思います」と

うれしい言葉をいただきました。

 

自分が乗り越えてきた

経験を活かして

同じように悩む女性の力になれる、なんて

10年前の私なら 想像もできなかったでしょう。

 

f:id:mismaru:20171020114621j:plain


子育ては、究極の自分磨きです。

 

荒波にもまれるような日々を

しっかり乗り越えたら、

女性性の本当の魅力が開花します。

 

子育てという仕事を通して

きたえられ磨かれはぐくまれる

能力・魅力があるんです。

 

ただ、それは

無意識に、イヤイヤやっていても

育まれません。

 

イヤイヤやっていたら

女性性があっという間にすり減って

子育てを終える頃、

外見に如実に表れます。

 

外見は一番外側の内面

 

ですから。

 

子育てを通して内面を磨き

年齢を重ねても 内側に愛をたたえ

周りからも愛されるように

 

これからの時間を

意識して過ごしていきましょう。

 

可能性はビーチフラッグのようなもの。

本当に欲しい未来は

あなたが自分から

取りに行かなければ

 

他の誰かが先に

手に入れてしまいます。

 


自分の性格

夫との関係

実母との関係

子どもとの関係


すべてをクリアにして、

自分らしくしなやかに生きたい女性をサポートします。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

f:id:mismaru:20180118234732p:plain

f:id:mismaru:20180118234624p:plain

 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 ポチしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

 

 

f:id:mismaru:20171020114041j:plain

オット作・積み重ねが大事よ