心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

子育て:妊娠前・妊娠中

【重要】出産前は心の準備も丁寧に~自分でできるヒーリングワーク

心の準備もしていますか? 出産中に起こりやすいこと [1] 赤ちゃんとつながるイメージワーク [2] 赤ちゃんと対面するイメージワーク 心の準備もしていますか? 赤ちゃんがママのおなかに宿ってから9カ月、そろそろ誕生の時が近づいてきました。 出産は、お母…

おなかの子どもを愛せないと感じるとき ~私の経験談

矛盾する気持ちの間で揺れ動く~私の体験談 子どもに愛情を感じられない理由 インナーチャイルドを癒す 1. 自分のインナーチャイルドを癒す 2. お腹の赤ちゃんとコミュニケーションをとる イメージを使って過去を癒す 矛盾する気持ちの間で揺れ動く~私の体…

妊娠中の夫婦ゲンカは、しっかり赤ちゃんをフォローして

おなかの赤ちゃんは夫婦ゲンカを聞いている ケンカを聞いている赤ちゃんの気持ち ケンカのあとの赤ちゃんへのフォロー おなかの赤ちゃんは夫婦ゲンカを聞いている 妊娠中は、心身が不安定になりちょっとしたことでも感情的になるものですね。目まぐるしく変…

妊娠中のお酒とたばこをおなかの赤ちゃんに伝える

妊娠前からお酒やたばこを習慣にしていたお母さんへ。妊娠がわかり「赤ちゃんによくない」からと、やめることを決めたけれど、それでも踏ん切りがつかなくて何度かつい・・・。なかなかやめられなくて自分を責めたり、赤ちゃんに罪悪感を感じたり。 そんな時、…

お母さんと赤ちゃんのためになる本当の胎教とは

お腹が大きくなり、胎動が感じられるようになると、赤ちゃんとコミュニケーションをとりたくなりますね。でも、どんなふうにやったらいいかわからないというお母さんにも、あれもこれもやってあげたいというお母さんにも、今日から始められる シンプルな「胎…

お腹の赤ちゃんを失ったご両親へ

やむを得ず、妊娠を続けることができなかった。産んであげることができなかった。赤ちゃんの成長を喜んでいた矢先の突然のできごとであっても、話し合って納得した上での決断だったとしても、おなかの赤ちゃんを妊娠途中で失うことは、とても深い 喪失の悲し…

妊娠中仕事が忙しく胎教ができない人のためのとっておきの胎教方法

妊娠していても、仕事が忙しく、おなかの赤ちゃんとの時間をとれない方は多いですね。通勤ラッシュ、立ち仕事や外出が多い、重いものを扱う、ノルマのプレッシャーなど、お仕事を続けていくことだけでも大変です。 実際に、「胎教が赤ちゃんにいいことはわか…

妊娠期の不調・安静・入院 ~お母さんの癒しと赤ちゃんへの語りかけ

妊娠・出産は、女性の命を懸けた大きな仕事です。 つわりがひどかったり、体調を崩したりして、赤ちゃんのために、安静や処置、入院を強いられることもあります。赤ちゃんに申し訳ない気持ちになったり、家族に負担をかけて自分を責めたり、お母さんの心も不…

妊娠が喜べなかった~その時赤ちゃんは

はじめて妊娠に気づいた時、あなたの胸の中にはどんな感情が起こりましたか? うれしかった これからのことを想像して楽しくなった 戸惑った 怖かった 不安しかなかった 何も感じなかった 大丈夫、どんな感情にも間違いはありません。おなかの中に赤ちゃんが…

お腹の赤ちゃんの性別がわかったらぜひやってほしいこと

お腹の中の赤ちゃんの性別、今か今かと待ち遠しいですね。性別を確認出来るのは早くて妊娠16週ごろから。 確認がしやすいのは妊娠24週前後だといわれています。 赤ちゃんの性別がわかったら、ぜひやってほしいこと。それは赤ちゃんに「あなたでよかった~」…

パタニティブルー、夫の産後うつを乗り越える

妊娠をきっかけに、イライラしやすくなったり不安になったり、精神的に不安定になるマタニティブルー。 妊娠中はもちろん、産後も経験する女性が多いですが、男性にもあるのをご存知ですか? パタニティブルーとは パタニティブルーは珍しくない パタニティ…

マタニティブルーの癒し

妊娠はいつも一度きりの経験です。あなたが何度妊娠しても、生まれてくる子どもにとっては 初めての一度きりの初めての経験です。その子との一度きりのマタニティ期間を豊かに過ごし、赤ちゃんとの心のつながりを感じて出産に臨めるように、願っています。 …