心と魂の開花学 | 澄田順子公式ブログ

真の自己愛に目醒め 魂へつながる心の道をひらき 自分を活かして生きる

お客様の声を集めました

 

オンラインサロンをご利用いただいた

お客様の声を集めました。

  ★タイトル>> をクリックすると、詳細記事へ移動します。

 

★【お客様の声】光の存在を知って生きる不安がなくなった>>

不安とイライラで家族に当たってしまうのを何とかしたい 

チャイルドセラピスト講座受講 

3歳と5歳のママ

・・・・・・・・・・

子どものことを、今はほとんど心配していません。

一年前は、子どものことで悩んでいました。

私は、子どもが人の顔色を伺う性格であろうと、

丸ごと、それでいいと子どもを受け入れています。

以前なら、

できない部分にばかり目がいって、いちいち小言を言っていました。

怒りを作っていました。それは、疲れる作業だと気づきました。

講座を受講し、自分のことを少しずつ受け入れられるようになり、

子どもへのイライラが減りました。

そして、こんなに元気でかわいく、私の元に生まれてきてくれて

ありがとうと思う気持ちになりました。

 

★【お客様の声】怒りをちゃんと感じてあげたいと思うようになった>>

母親との関係やイライラで家族に当たるのを何とかしたい 

チャイルドセラピスト講座受講 

9歳と5歳のママ

・・・・・・・・・・

私の中で、とっても刺激のあったお話は、

怒りの感情を抑えると、

すべての生命エネルギーも、抑えてしまう、という話で、

怒りをちゃんと感じてあげたい、

溶かしてあげたいと思うようになりました。

まだイライラしたり、母親との口論などはありますが、

以前よりイライラの持続時間が縮まり、

断然穏やかな自分がいます。

そんな自分になれたことが、嬉しいです。


ここでは、心の在り方、持ち方、

インナーチャイルドたちの癒し方、

自分を大切にすることを、学んだ気がします。

方法や気持ちの持ち方をわかりやすく説明してくれて、

立つのはあなたよ!立ち上がれる!という想いで、

見守ってくれる存在でした。

最後まで信じてもらっていた気がしています。

 

★【お客様の声】子どもや周りとの関わり方に悩んでいる、疲れている方に、おすすめしたい>>

末っ子が人見知りがはげしく、どのように接したらいいか悩む

個別カウンセリング相談実施

8歳、5歳、2歳のママ

・・・・・・・・・・

私の気持ちに寄り添って肯定してくださり、

その上で、子どもに対して毅然とした態度で臨むやり方を、

具体的に教えてくださるので、とても良かったです。

自分の幼少期の経験で、くすぶっていた部分を、

子どもが映し出してくる。

まずは、自分自身の過去と向き合って、浄化することで、

子どもへの接し方、向きあい方 を変えられるんだということが、

印象的で、目からウロコでした。

子育ての悩み事を、なんでも話せる

頼りになるお姉さん的な存在で、

この個別相談が終わったあとにも、つい、

今後も親子の様子を逐一報告したくなってしまいます。

 

★【お客様の声】わがままへの対応に限界を感じていた>>

 長女のわがままや要求がひどく、対応に困っている

 親と子のインナーチャイルドセラピー実施

 6歳、2歳のママ

 ・・・・・・・・・・


子どもが赤ちゃんの頃、

私が子どもに対して抱いていた気持ちを伝えることができ、

それは子どもに伝わったと思う。

今回のセラピーでは二つのメッセージを伝えてもらったけれど、

二つ目のメッセージは

(思い通りにならないことも時にはある、我慢しなきゃいけないこともある)

子どもにとっては抵抗があるようで、本人は納得していないように感じた。

<セラピー後>

本を読んでと毎日言うようになった。

小さいころには毎日数冊の本を読んでいたので、またそうしたいようです。

でも、以前よりみんなで笑う時間が持てている気がします。

私自身、子どもと一緒におどけてみたり、笑ったりできます。

 

【お客様の声】子どもと正面から向き合えるようになり子育てが楽しくなった

幼稚園に苦手な子がいて行きたくない

子育て講座ママ学受講

4歳、1歳のママ 

 ・・・・・・・・・・

教えていただいた、

オウム返しと登園前と帰宅後のハグの件での近況報告です。

ハグを始めてからすぐの帰宅後

「ずっとこうしときたい」という気持ちを伝えてくれました。

そして、続けるうちに気持ちが落ち着いてきたのか、

「早く幼稚園に行きたい」といきいきした表情で幼稚園へ行くようになりました。


先生と出会えて、子どもと正面から向き合えるようになり、

子育てがより楽しくなりました。

本当に先生のおかげです。

先生からまだまだ学びたいです。

ありがとうございます。